留学なら第一工業大学

足利工業大学と比較して、第一工業大学は留学システムが充実しています。第一工業大学は、都築学園という学校法人が運営しています。この都築学園、世界中の名門校と提携しています。ですから海外留学のプログラムが整備されています。海外で勉強できる経験が積めるのは、グローバルな人材になるために貴重な体験となるでしょう。留学するにあたっての手続きのやり方などについても、学校でレクチャーしてくれます。

また提携先の海外の大学から第一工業大学に留学してくる外国人学生もいます。実に10か国以上の大学から留学生たちがやってきて、一緒に机を並べて勉強ができます。別に海外に行かなくても、第一工業大学で勉強しているだけでもいろいろな言語、文化に触れることが可能です。世界的な人脈を学生から築くことのできるのは、今後のキャリアを考えると大きいです。

また外国人留学生は、いろいろと日本に来て文化の違いなどで戸惑うこともあるでしょう。そこで外国人留学生をサポートするための、学生チューター制度を導入しています。足利工業大学でも海外の学校と提携していますが、規模で比較すると第一工業大学の方が圧倒的に大きいです。いろいろな国の価値観を身につけたいのであれば、第一工業大学がおすすめです。